読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通の映画に飽きた方へ!オススメB級映画10選

映画

f:id:muu03:20170126102848p:plain

こんにちは(^^)

今回は、私のおすすめB級映画を紹介させてください。

 

私の独断と判断でB級と言わせていただいているので、人によってはB級作品ではないと判断される作品もあるかもしれませんが、予めご了承くださいませ。

 

それでは紹介させていただきます。

ファイナル・デスティネーション』(2000)

監督:ジェームズ・ウォン

あらすじ

 主人公アレックスは、クラスメートと飛行機で修学旅行へ向かう途中に飛行機が大爆発する予知夢を見ます。パニックになったアレックス、クラスメート、そして教師は飛行機を降ります。飛び立った飛行機は予知夢通りに大爆発を起こし、搭乗しなかったアレックスたちは命を逃れます。しかし彼らは運よく助かったのではありませんでした。死ぬはずだった彼らに「死」が付きまとい、その死から逃れようと奮闘します!

感想

実はこの映画はシリーズになっています。

2作目は高速道路の大事故、3作目は遊園地のジェットコースター、4作目はサーキット場、そして最後の5作目は巨大な吊り橋が舞台となっています。

全て主人公が大事故の予知夢を見てというところからスタートしますが、事故の場所が違ったりと全く同じではないので、マンネリせずに面白く観られると思います。

5作目まで観ていただくと、はっΣ(゚□゚)となると思います。

リベリオン』(2002)

監督  :カート・ウィマー

キャスト:クリスチャン・ベイルなど

 あらすじ

 第三次世界大戦後、二度と戦争が起こらないように感情を持ってはいけないことを強制させられます。彼らは感情を抑制させるために、毎日薬を服用して生活をしています。薬を服用せず、感情を持ったものは、処刑されてしまいます。主人公は、感情を持ったものを捕らえる仕事のプロです。しかし、ある日薬の入ったカプセルを割ってしまい、その日服用せずに出勤してしまいます・・・。

感想

映画の中は少し近未来的な建物だったりと、シンプルというか質素というか無機質というか・・・

感情を抑制させる為のものかもしれませんが。(笑)

でも映像としては綺麗だなと私は感じました。

主演のクリスチャン・ベイルの演技と戦闘シーンがおすすめです!

カッコいいです!

『蛾人間モスマン』(2010)

監督:シェルドン・ウィルソン

あらすじ

 友人と湖に遊びに来ていたキャサリンたちは、ふざけ過ぎて誤って仲間の一人を殺してしまいます。彼らは、自分たちの将来を案じて、殺してしまったことを秘密にすることにします。それから10年、キャサリンは記者になり上司の命令で、地元の「モスマン・フェスティバル」の記事を書くように命令されます。久しぶりに地元に帰ったキャサリンは仲間たちに再会しますが、彼らは次々に謎の死を遂げていきます。それは街に古くから伝わるモスマンの仕業だったのです。

感想 

私の中でザ・B級映画の1つです。

最後少しモヤっとされても大丈夫な方は観てください。

私はそういうの嫌いじゃないので観てしまうのですが(笑)

『レオン』(1994)

監督  :リュック・ベッソン

キャスト:ジャン・レノナタリー・ポートマンなど

あらすじ

 プロの殺し屋であるレオンは、仕事帰りにアパートの隣室に住むマチルダと会います。マチルダは父親や姉から暴力を受けており母親も助ける気がないという環境で育っています。ある日、マチルダは買い物に出かけます。その間に麻薬を横領したと疑われたマチルダの父親は、組織に家族全員撃ち殺されてします。買い物から帰ったマチルダはいつもの部屋の様子が違うことに気付き、瞬時に隣人のレオンの家のベルを鳴らします。マチルダを助けた瞬間からレオンの人生は変わっていきます。

 感想

有名な映画なのでご存知の方も多いと思います。

レオンとマチルダが仲良くなっていき、絆が生まれていきます。

涙なしでは観られませんので、ハンカチの準備は必須です(><)

シャーク・ナイト』(2011)

監督  :デヴィッド・R・エリス

キャスト:サラ・パクストンなど

あらすじ

  大学の仲間たちとサラは、自然に囲まれたクロスビー湖にバカンスに行きます。サラの持っている別荘の島は、電気や携帯の電波もはいらないところにあります。皆でバカンスを満喫しているとき、湖で遊んでいた1人の仲間がいるはずの無い獰猛なサメに腕を食いちぎられてしまいます。。。

感想 

こういう映画は露出系が多かったりするのですが、この映画は少し少ない感じがしました。(笑)どこまで書いたらネタバレにならないか不安ですが、沢山の種類のサメが出てきます。サメが出てくる映画は結構見てるて方は押さえておいて損はないと思います!サメ出てくる映画嫌いじゃないです。(笑)

『シャッフル』(2007)

監督  :メナン・ヤポ

キャスト:サンドラ・ブロックなど

 あらすじ

 家族4人で郊外の一軒家に住んでいるリンダのもとに、木曜日に前日出張中の夫が車で事故に遭い亡くなったという知らせが届きます。突然のことで悲しみに暮れていた彼女は次の日、目を覚ますと死んだはずの夫が朝ご飯を作っています。その日は月曜日らしいのです。

感想

あらすじとタイトルを読んで頂くと少し内容が分かってしまうと思います。

展開はハラハラドキドキで観られます。

実はこの作品も『シャッフル2 エクスチェンジ』(2007)もありまして、主演は変わって、サラ・ミシェル・ゲラーです。

こちらは旦那さんの人格と彼の弟の人格が変わってしまうというお話です。

内容は全く違い続いたりはしていませんが、どっちもシャッフルされています。(笑)

『ラストサマー』(1997)

監督  :ジム・ギレスピー

キャスト:ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、サラ・ミシェル・ゲラー、ライなど

あらすじ

 7月4日のアメリカ独立記念日に、海岸から帰る途中だったジュリーと友人たちは不注意から車で男性を引いてしまいます。自分たちの将来を心配し、このことは4人だけの秘密とし、轢いてしまった男性を海に捨ててしまいます。それから1年後、大学に進学したジュリーは夏休みに地元に帰ってきますが、「お前が去年の夏、何をしたか知っているぞ」という手紙が届きます。4人は鍵爪を持った漁師に襲われるようになります。。。

感想 

この作品も『ラストサマー2』がありまして、さらに1年後、バハマで謎の男襲われる(あの鍵爪男似ている)話しです。『ラストサマー3』は3とは言えキャストは全て全く違う人物で、作られています。『ラストサマー』のリメイクぽい感じでした。

俳優さんが有名な方だったりするので、この人知ってるー!というきっかけで見られても良いと思います。

『クルーエル・インテンションズ』(1999)

監督  :ロジャー・カンブル

キャスト:サラ・ミシェル・ゲラーライアン・フィリップ、リース・ウィザーなど

あらすじ

 両親の離婚で義理の姉弟になったキャサリンとセバスチャン。キャサリンは見た目は優等生でも中身は小悪魔、恋愛ゲームを弟にさせています。セバスチャンはプレイボーイで、自分自身でも姉の提案する恋愛ゲームを楽しんでいる。ある日、アネットという女の子がターゲットになるが、セバスチャンは彼女と本気で恋に落ちてしまう。

感想

この映画もシリーズになっているようです。記事を書くためにちょこっと調べたのですが、2,3と出ているみたいです。勉強不足でまだ観ていません。すみません(><)

2はキャサリンとセバスチャンが会う高校生の時のお話みたいですね。3は、おそらく違うお話のような感じがします。恋愛ゲームの話みたいですが、キャサリンとセバスチャンの話しではないようですね。1は観ておいても良い映画ですので!

 

ちょっとサラ・ミシェル・ゲラーの作品いっぱい紹介しすぎたかもです<(_ _)>

パニック・ルーム』(2002) 

監督  :デヴィッド・フィンチャー

キャスト:ジョディ・フォスタークリステン・スチュワートフォレスト・ウィテカーなど

あらすじ

 離婚したメグは11歳の娘サラと共に、マンハッタンにある富豪が住んでいた豪邸に引っ越してきます。その日の夜富豪の一族の1人と仲間が、既に入居しているメグとサラがいると知らずに、富豪の隠し遺産を手に入れるため家に侵入します。屋敷には緊急避難用の「パニックルーム」が備え付けられており2人はそこに逃げますが、実は隠し遺産はそのパニックルームに隠されているのです。

感想

これもハラハラドキドキの映画ですね。サラは糖尿病で途中薬を打たなくちゃいけなくて、メグが犯人と交渉したりと落ち着いては観られません。メグがサラを守るという母娘愛も感じられます。クリステン・スチュワート幼いですねヾ(。>v<。)ノ゙

『トランスポーター』(2002)

監督  :ルイ・レテリエ、コニー・ユン

キャスト:ジェイソン・ステイサムスー・チーなど

あらすじ

 主人公のフランクは何でも運ぶプロの運び屋。高額な報酬と引き換えにどんなものでも、時間厳守で目的地まで運んでくれます。彼のルールは、契約厳守、依頼人の名前は聞かない、依頼品を開けないであり、このルールで彼は依頼人から信頼を得ています。いつも通りフランクは依頼品を運んでいたが、道中車がパンクしてしまいます。タイヤを交換しようとトランクを開けた彼は、依頼品が動いてることに気づきます。気になったフランクは、自らの依頼品を開けないルールを破り、バッグの中身を開けると中に中国人美女が入っていたのです。

感想

トランスポーターもシリーズになっていますね。

2では、運び屋から足を洗いたいと思いやってきたマイアミ。裕福な家の息子の送り迎えをする仕事をしていたが、息子ん健康診断のために訪れた病院で襲われてしまいます。

3は、これまた美女を運ぶ話なんですが、今回は車から20メートル離れると爆発してしまうブレスレットをつけた状態でトランスポーターです。

あとは「トランスポーター イグニション」というのもあって、でもこれは主演がジェイソン・ステイサムではないです。リブート作品みたいですね。

あ!あとドラマにもなっていますね。ジェイソンは演じてませんが、ドラマの内容は映画シリーズと変わらない内容で面白く見られましたので、映画観た後にまだ観たい想いがあればおすすめです。

トランスポーターシリーズ凄いですね!一気に見るのは疲れちゃうと思うのでのんびり制覇していくのが良いかと思います。

おわりに

いかがでしょうか?何か気になる映画があれば幸いです。

お暇な時に、思い出したときにでも観てみてください(*´꒳`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村