読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【厳選】観てよかった!Amazonプライムビデオのおすすめ映画50選

f:id:muu03:20170403192552p:plain

皆さんは、Amazonプライムビデオを観ていますか?AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員であれば、無料で観られるビデオになります。

観られるビデオは多種多様に渡っていて、メジャーな外国映画から国内ドラマ、アニメ等の2万本にも渡るコンテンツを観られます。

Amazonプライムビデオを観るには、Amazonプライム会員になる必要があり、年会費3,900円(月額325円)です。Amazonプライム会員になると、ビデオ以外にもたくさんの特典がついてきて、買い物をしたときの送料が無料になったり、お急ぎ便も無料で使えます。

また、Amazonプライム会員は30日間の無料お試し期間があるので、実際に試してみて使い勝手を確かめることができます。

公式ページはこちら
Amazonプライム

 

それでは、早速おすすめの映画を紹介させていただきます!独断でジャンル分けしましたので、気になるところから見てみてください。

スポンサーリンク

 

スカッとするアクション系

コロンビアーナ

ニキータ」「レオン」のリュック・ベッソン製作で、女殺し屋の復讐を描くアクション。主演は「アバター」のゾーイ・サルダナ。南米コロンビアで麻薬組織のマフィアに両親を目の前で殺され、かろうじて逃げ延びた9歳の少女カトレアは、シカゴのギャングの叔父エミリオのもとにたどり着く。15年後、叔父の下でプロの暗殺者となったカトレアは、復讐の手がかりをつかむため仕事現場にカトレアの花を残していたが、やがてFBIやCIAからも目をつけられ、厳しい追撃を受けることになる。

製作はリュックベッソンが行っています。好きなんですよ、彼の作品。笑

女性のアクションて格好良くて好きです。しかも凄く美人で惚れ惚れします(●´ω`●)ゞ

アクション系に恋愛が入ると切ない感じになるところもあーーー!てなるけどやっぱり観ちゃうんですよね。続編とかやってくれたら観るのに~

ミニミニ大作戦

50年代に作られた小型車、ミニクーパーが活躍する強盗アクション。金庫破りのプロ、爆薬のプロ、運転のプロなど、特殊技術を持つ面々が、かつての仲間が自分たちから盗んだ金塊を奪回するため作戦を練る。

 ミニクーパー好きな人には是非観てもらいたいですね!

可愛い車なので私は好きです。道で走っていると目で追ってしまいますね(*´∇`*)

そのミニクーパーが映画で重要な役割を果たします!2003年公開で少し前の映画という感じですがずっと好きでちょいちょい見返しちゃいます。シャーリーズ・セロン綺麗だし。笑

イーグルアイ

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の下、「ディスタービア」の主演シャイア・ラブーフ&D・J・カルーソ監督が再タッグを組んだサスペンス・アクション大作。コピーショップで働く青年ジェリーと法律事務所に勤めるレイチェルの元に、謎の女アリアから突然電話が入る。次々と下される指令に訳もわからず従うハメになったジェリーとレイチェルは、やがて引き合わされ行動を共にするように。そんな彼らをFBIが執拗に追い……。

 有名な映画なので知っている人も多いはず!地上波でも放送されましたしね。

初め観ている時は何なの?何が起こってるの?でも目が離せなくて最後にあっ!て理解できる映画ですね。手に力入ります。笑

フライトゲーム

「アンノウン」のリーアム・ニーソンとジャウム・コレット=セラ監督が再タッグを組み、高度1万2000メートルを飛ぶ旅客機という密室空間で繰り広げられる戦いを描いたサスペンスアクション。ニューヨーク発ロンドン行の旅客機に、警備のため搭乗した航空保安官ビル。しかし、離陸直後、ビルの携帯電話に「1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺す」との匿名の脅迫メールが届く。やがて1人目の犠牲者が出てしまい、ビルは乗客を拘束して荷物や携帯電話を調べるが、手がかりは見つからない。2人目、3人目と犠牲者が続くなか、やがて犯人の指定する口座がビルの名義だと判明。ビル自身にも疑惑の目が向けられてしまう。

出たーーー!リーアム・ニーソンです!96時間という映画からファンです。ファンになって日が浅いて?まあまあそこは目をつぶっていただくと言うことで。笑

やっぱりすっごい格好良いです。惚れます。笑

映画の内容書きたいのですが、表現力がなくネタバレになりそうなので控えます…

でもでも観て損はないです!ファンなら!笑

96時間

リュック・ベッソン製作、リーアム・ニーソン主演で描くサスペンス・アクション。17歳のアメリカ人少女キムが、友人と訪れていたパリで何者かに誘拐された。事件発生時にキムと携帯電話で話していた父親のブライアンは、元秘密工作員の知識と行動力で犯人グループの身元を割り出し、娘を救出するために単身パリへ向かう。

てことで私がリーアム・ニーソンのファンになったきっかけの映画です。誘拐された娘を助けに行くのですが、国を超えて。アメリカからフランスへ!

元CIAという役なので、アクションが格好良すぎです!ちなみに2は『96時間リベンジ』、3は『96時間レクイエム』と出ていますので観て面白かったという方はぜひぜひご覧ください!2、3とも会員ならお金払わずに観られますよ。

ジュラシック・ワールド

スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。前作「ジュラシック・パークIII」以来14年ぶりの新作で、スピルバーグは製作総指揮を担当。新鋭コリン・トレボロウ監督がメガホンをとった。事故の起こった「ジュラシック・パーク」にかわり、新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」では、ジャイロスフィアという球体の乗り物でめぐる恐竜見学や、モササウルスの水中ショーなどで人気を博していた。さらなる人気を獲得したい責任者のクレアは、飼育係オーウェンの警告も聞かず、遺伝子操作により、凶暴で高い知性をもった新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出すが……。

 ジュラシックパークが好きなので映画館で観ました。面白かったです!続編てつまらなかったりする作品も多々ありますが、これは観るべきです!

実際にありえそうな世界観だなと感じたので自分もそこにいるような感覚に。笑

お子さんでも恐竜好き!ていう子には是非おすすめですね。家族でも楽しめますし!

グランドイリュージョン

ジェシー・アイゼンバーグマーク・ラファロ、ウッディ・ハレルソン、メラニー・ロランマイケル・ケインモーガン・フリーマンら豪華キャスト共演で、大金を盗み出した4人のマジシャンとFBI捜査官らの攻防を描くクライムエンタテインメント。カリスママジシャンのアトラスをリーダーとする4人組スーパーイリュージョニストグループ「フォー・ホースメン」が、ラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪うというマジックを披露し、観客を驚かせる。FBI捜査官のディランとインターポールのアルマは、彼らがさらなる強盗を働く前に阻止しようとするが、フォー・ホースメンのイリュージョンを見抜くことができない。捜査陣はマジックの種を暴くことで有名なサディウスという人物に協力を依頼するが……。

監督は以前の記事でもご紹介しましたトランスポーターのルイ・レテリエ監督、しかも脚本はリュック・ベッソンです。映画のマジックが壮大で美しくて目が奪われます。最後のどんでん返しもあってストーリーもちゃんとしているので観ていてハラハラドキドキで楽しいです

こちらも『グランドイリュージョンー見破られたトリックー』という続編がありまして、観ることもできます!

ただ残念なことにメインキャストの1人であるアイラ・フィッシャーは続編製作時に妊娠していたため続編には違う方が出ています。好きだったのにちょっと残念でした。

でも赤ちゃんのためですものねO(≧▽≦)O

オーシャンズシリーズ

これはすごくすごく有名ですよね!好きな方も多いはず!ジョージ・クルーニー格好いいしジュリア・ロバーツ可愛いし、このカップル好きですね。笑

実は私この映画でマット・デイモンを知ったのですが、あんまりさえない感じの役なので完全にスルーして観ていましたm(。・ε・。)m 今は格好いい!て観ちゃいますけど。笑

この映画は最後まで観てからのどんでん返しというか、そうだったのね!みたいな展開が凄く好きです。

今(2017.4.4時点)なら11,12,13全て観られますのでおすすめです!

ジェイソン・ボーンシリーズ

ちょっとマット・デイモンつながりで。笑

私的にこの映画はザ・アクション映画て感じがします。コメディ要素はないし、カーアクションとか銃撃戦とか本当に息を止めてしまうくらい緊迫して観ています。笑

一つ一つの動作に無駄がなくて、観ていて気持ちがいいです。

マット・デイモンは、『ボーン・アイデンティティ』、『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』、『ジェイソン・ボーン』に出ていますね。『ボーン・レガシー』の主演はジェレミー・レナーですのでご注意を!

現在は『ジェイソン・ボーン』を観るには有料になっているみたいですねm(。≧Д≦。)m

アイロボット

人間とロボットが共存する2035年のシカゴ。ひとりの科学者が謎の死を遂げ、刑事デルは一体のロボットに疑念を抱いて捜査を進めるが……。「ロボット3原則」を提唱したアイザック・アシモフの「われはロボット」にインスパイアされて作られたアクション・スリラー。

主演はウィル・スミス!SF近未来系の映画ですね。近未来の映画は色々考えさせられますね。ロボットの開発が進んでいって世の中が便利になっていって、近未来系の映画を観る度に未来はこうなっていく可能性があるのかと考えます。便利なこともあるけど。。。

この系統の映画はえ?コレで終わり?とか理解できないで終わってしまう映画も多々ありますが(私が理解できないからかもしれないけど。笑)これはもおすすめできる映画ですね。

主演がウィル・スミスだったから面白かったのかもという気もしますが。笑

個人的にはサニーが好きですね。キュンキュンします(* ̄∇ ̄*)

アイアンマンシリーズ

マーベル・コミックの1つであるアメリカン・コミックのヒーローですね。

戦争に使用する武器を開発販売している会社の社長トニーが、あることをきっかけに自社製品がテロに使われていることを知り、それを阻止するためにスーパースーツを作り戦う話ですね。ストーリーの発想自体で面白そうと心惹かれます。スーパースーツを作っていく過程が格好いいです。近未来的なものを感じますね。1人で突っ走るトニーをサポートするペッパーも好きです。

一応3部作で完結となっているようですが、他のアメリカン・コミックシリーズに登場しているので引き続き楽しめそうです。

現在(2017.4.4時点)なら1のみ無料で観ることができますよ\(o⌒∇⌒o)/

ヘンゼル&グレーテル

グリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」のその後を描いたアクションホラー。お菓子の家で魔女に捕らえられ、魔女をかまどに突き落として生還した兄ヘンゼルと妹グレーテル。15年後、成長した兄妹は魔女ハンターとして活躍していた。ある日、子どもの誘拐が頻発する村から事件の解決を依頼された兄妹は、黒魔女ミュリエルを追うが……。

ヘンゼル役は『アベンジャーズ』のジェレミー・レナー、グレーテル役は『007 慰めの報酬』のジェマ・アータートンです!美男美女です。目の保養ですね( ̄∇+ ̄)

一般的に知られている子ども向けのお話ではなく、魔女狩りといいますか、魔女を倒していく話でまあまあグロいです。笑 でも話の内容もちゃんとしていて楽しめて見れた映画でした。続編の話やらドラマ化の話やらネット上で飛び交っていましたが、私の力不足で確かな情報は見つけられませんでした( p_q)続編あるならみたいな~

暇な午後とかにでも観るのがちょうどいいかもしれません(*'-')b

ハムナプトラ/失われた砂漠の都

砂漠の奥地に眠る“死者の都”に財宝探しに赴いた一行と生きながら葬られてこの世に再び甦った魔道士の戦いを描いた冒険アクション。

アクションの分類に書いちゃったけど、ホラーでもあるのかなーー。怖くないけど、ミイラとか出てくるので。似ている映画と言えば、「インディ・ジョーンズ」とか「ナショナルトレジャー」ですね。こういう映画好きなんですよね~楽に観られるし尚且つ凄く楽しいし!2,3と続編もあるので1観た方は気になって見ちゃうと思います!

チャーリーズ・エンジェル

チャーリー探偵事務所に在籍する美人探偵たちに、誘拐されたノックス・テクノロジー社の創立者、エリック・ノックスと、彼が開発した高性能の音声追跡ソフトを奪回する任務が下された。相棒のボスレーと共に、捜査に乗り出したエンジェルたちは、最も危険な潜入捜査を開始する。

好きすぎてDVDも持っています!好きすぎて何回も観ました(笑)。洋楽に興味を持った頃で、初めて映画のサントラ買った思い出があります。懐かしいww

主役のキャメロン・ディアスドリュー・バリモアルーシー・リューも皆素敵でパワフルで、いつも元気をもらっている映画でした!2もあってそっちも期待を裏切らない楽しい映画です!3もあったら良かったのに~~

ラブストーリー

ラブソングができるまで

ヒュー・グラントドリュー・バリモアが初共演を果たしたロマンティック・コメディ。トップ歌手への曲提供で返り咲きを狙う元ポップスターと、成り行きで彼の曲作りを手伝うことになった植木世話係の女性との恋の行方を描く。監督・脚本は「トゥー・ウィークス・ノーティス」「デンジャラス・ビューティー」のマーク・ローレンス。随所に散りばめられた1980年代ネタが笑いを誘う。グラントが当時の装いで歌やダンスを初披露。

ブコメ映画の俳優ヒュー・グラントとこちらもラブコメで有名な女優ドリュー・バリモアが出ています!ドリューすっごく可愛いです。いつもながらのハッピーな役で見ていて元気になります。元気いっぱいかと思いきや、いきなり情緒不安定になったりと、バタバタしていてテンポが良いので、あっという間に観終わってしまいます。ヒューだけでなく私も観ていていい感じに振り回させるww映画の中に入っていってしまいますね。あと映画の中で2人が作る曲が凄く好きです(* ̄∇ ̄*)是非聞いてもらいたい・・・いや、観て頂きたいです!笑

マイ・ブルーベリーナイツ

「2046」「恋する惑星」のウォン・カーウァイ監督が初めて英語劇に挑んだラブストーリー。失恋したばかりのエリザベスは、カフェオーナーのジェレミーが焼くブルーベリーパイによって少しずつ癒されていく。それでも元恋人への想いを捨てきれない彼女はひとり旅に出ることを決意し……。

歌手のノラ・ジョーンズと『シャーロック・ホームズ』のジュード・ロウの恋愛映画です。映画の雰囲気や映像、またもちろんノラ・ジョーンズ出ていますので音楽でも癒されます。音楽気になった方はサントラの試聴されるのも良いと思います。映画に出てくるパイも凄く美味しそうで食べたくなっちゃいますね。あんなカフェに行ってみたいです。恋てなんだろう、愛てなんだろうと感じたときに観てほしい映画です。

DVDのパッケージ凄く好きです。。。笑

ゲット・スマート

1965~70年にかけてアメリカで放送され人気を博したTVドラマ「それ行けスマート」をリメイクしたスパイコメディ。

ラブストーリーに書かせていただきましたが、ラブアクションの分類かなと思います。

スティーブ・カレルはコメディ劇団に所属していたようで、演技がコメディ要素たっぷりで凄くハマります。ヒロインはアン・ハサウェイで、いつ見ても美人で惚れ惚れしますね。スティーブが新米スパイ役で真面目に仕事をしているのですがうまくいかず。一方アンは伝説のベテランスパイ役で新米スパイのスティーブをフォローしていく感じです。アクションというよりコメディに近いのでリラックスして見られます。というか笑いながら観られます。笑

しあわせのレシピ

ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」をキャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演でリメイクしたロマンティック・コメディ。「シャイン」スコット・ヒックス監督がメガホンを取る。マンハッタンにある高級レストランの料理長を務めるケイトは、突然の事故で姉を亡くし、9歳の姪ゾーイを引き取ることに。一方、職場には新進気鋭の料理人ニックが副料理長として加入する。完璧主義者のケイトは陽気な性格のニックに反感を募らせていくが……。

ドイツ映画の『マーサの幸せレシピ』のリメイクです。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズが主演です!姪っ子役でアビゲイル・ブレスリンも出ています。現在は素敵な女性に成長していますが、当時はまだ11歳くらいだと思いますので可愛らしいアビゲイルが見られます。

しかも映画に出てくるティラミス食べたいーーー!この映画でティラミス見てから一時期凄くハマってました。笑

実は私はドイツ映画の方を元々知っていまして好きな映画の1つなんです。

2つの映画で特段大きく異なることはなかったと思いますが、ドイツ映画の方はヨーロッパ独特のといいますが、少し雰囲気が重い人間くさい感じです。いい意味で!(私はそういう映画好きなんです!)リメイクされたアメリカ版のほうはポップな明るい感じになっています。2つとも観てもらいたい映画ですね!

バレンタインデー

プリティ・ウーマン」「プリティ・プリンセス」のゲイリー・マーシャル監督による恋愛群像劇。ロサンゼルスを舞台に、2月14日のバレンタイン・デイをめぐって、新たに生まれるカップル、別れるカップルがそれぞれに交錯しながら恋に一喜一憂する姿が描かれる。

もうバレンタインデーは過ぎましたが!笑

この映画は様々なカップルが、一年の中の大事なイベントであるバレンタインを大切な人と過ごそうというする人たちの話です。短編小説のような感じで、1つの映画の中でいくつもの話が交錯していくので、ここが繋がっているのね!と感じるシーンも多いと思います。有名な俳優さん女優さんが沢山出てくるので、観ていて飽きることもないと思います!

是非バレンタインにご夫婦、恋人同士やご家族と大切な方と観ていただきたい作品です(*´∇`*)

ワンデイ

アン・ハサウェイジム・スタージェスの共演で、ロンドンとパリを舞台に23年間に及ぶ男女の愛の軌跡を描いたラブストーリー。監督は「17歳の肖像」のロネ・シェルフィグ。しっかり者のエマと自由奔放で恋多きデクスターは、互いにひかれ合いながらも友人でいることを選び、親友として毎年7月15日を一緒に過ごすと決める。旅行や恋愛相談など友人としての交際を続けながらも、エマは秘かにデクスターを思い続けていたが、あるときデクスターから別の女性と結婚することを告げられ……。

ヒロインはアン・ハサウェイ、相手役は『ラスベガスをぶっつぶせ』のジム・スタージェスです。”愛”とは何かと本当に考えさせられる映画です。深くて切なくて胸が苦しくなります。心にずーーんときますので、気持ちが沈みたくない人にはおすすめできませんが、重い内容でも心のデトックスで涙活したい方にはおすすめです。

ジュリエットからの手紙

マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライド主演の恋愛ドラマ。シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台となったイタリア・ベローナを訪れたアメリカ人女性ソフィーは、ジュリエットへの恋愛アドバイスを求める手紙への返信を行うボランティアグループに出会う。そこで、ソフィーは50年前に書かれた手紙を見つけ、返信すると、手紙を書いた本人のクレアとその孫のチャーリーが現れ……。

えっと、アマンダ・セルライトが好きです。それが理由で観ました、はい。笑

イタリアのヴェローナが舞台なので凄く景色も建物も綺麗で、色味が暖かい感じで春~初夏て感じのぽかぽかしたルンルンになれる雰囲気の映画でした。王道のラブストーリーて感じの話ではないですが、心がほっこりする幸せな気持ちになれる映画でした。

ニューイヤーズイブ

プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督が、「バレンタインデー」(2010)に続いて描くオールスターキャストの恋愛群像劇。大みそかのニューヨークを舞台に、死期が迫った老人と看護師の交流、1年前に出会った女性が忘れられない男、偶然再会した元カップルなど8組の男女の姿が描かれる。

この映画も有名な俳優さん女優さんが出られている映画ですね!それだけでテンションあがります。上記でご紹介させていただいた『バレンタイン』のと同じスタッフが作っているようです。展開の仕方も同じような感じでニューイヤーズイブに様々な人の話が交錯していきます。観て損はないです!!

あーーーなんで私は年明けにこの映画紹介してるのよ(w_-; 

ぜひとも年末辺りに見てほしかったです。とはいえいつ観ても好きな映画ですね。笑

 

(500)日のサマー

建築家を夢見つつもグリーティング・カード会社で働くトムは、社長秘書として入社してきたサマーに一目ぼれをする。運命の恋を信じるトムは果敢にアタックし、遂に一夜を共にするのだが、サマーにとってトムは運命の人ではなく、ただの「友だち」でしかなかった。そんな、トムとサマーの500日の出来事を軽快に描くビター・スウィートなラブコメディ。

主人公のトムがサマーに一目惚れをして、アタックするけどサマーにはお友達でいましょと言われてしまう。まあ友達以上の関係ですがね(笑)。トム目線というか、多分男性目線の映画なんだと思うけど、私でもサマーは凄い女の人だなて思う(笑)。トムにとって500日のサマーはひと夏の恋みたいな感じのかなと思いました。映画自体は店舗も演出も良いし、楽しく見れます。あとサマーのファッションが凄く可愛いwwトムが小学生かな?の妹に恋の相談して正論言われてるところも面白かったです。

 

ホリデイ

ハリウッドで映画予告編製作会社を経営するアマンダと、ロンドンで新聞社に勤めるアイリス。それぞれ失恋したばかりの2人は、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクスチェンジ”をすることによって、人生の新たな一歩を踏み出していく。

好きな映画ですが、久しく観ていなくてAmazonプライムビデオで見つけたので観ちゃいましたwwキャメロン・ディアスとジュート・ロウ、ケイト・ウィンスレットジャック・ブラック凄く良いカップルで、話も素敵です。曲も良いので映画の雰囲気に浸れます。観終わると恋したくなる映画です。

コメディ

ナイトミュージアム

バツイチ&失業中だったラリーはニューヨークの自然史博物館で夜警の仕事を手に入れるが、そこは真夜中になると展示物たちが動き出す驚異のミュージアムだった。主演は「ドッジボール」等コメディー俳優として活躍するベン・スティラー

ベン・スティラー主演でコメディなので面白いこと間違いないです!個人的に博物館が好きなので、誰が主演でも観ていたと思います。笑 博物館の展示物が動き出すなんて設定面白すぎです。コメディでハラハラドキドキで笑いもほしいよーーて人には絶対観てほしいです!

『ナイトミュージアム2』,『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』も配信はしていますが、残念ながら現在(2017.4.4時点)は有料のようです(/_<)

ダークシャドウ

1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血の唇」(70)として映画化もされたゴシック・ソープオペラを、ティム・バートンジョニー・デップが8度目のタッグで新たに映画化。1752年、裕福なコリンズ家に生まれ育ったプレイボーイのバーバナスは、魔女アンジェリークの手により不死のバンパイアにされ、生き埋めにされてしまう。2世紀を経た1972年、ふとしたきっかけでバーバナスは自身の墓から解放されるが、200年が過ぎたコリンズ家はすっかり落ちぶれ、末裔たちは誰もが暗く不可解な秘密を抱えて生きていた……。

ティム・バートンジョニー・デップのゴールデンコンビの映画ですね!もちろんヘレナ・ボナム=カーターも出てますよ!

ネタバレになってしまうので内容は書きませんが、ティムの独特の世界観が好きな方は楽しめること間違いないです。ストーリー性もあります!とにかく何回観ても面白いです\(^▽^)/

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~

問題だらけの寄せ集めシェフたちが、高級三ツ星レストランを守るため奮闘する姿を描いたコメディドラマ。

ジャン・レノは好きですが、なんとなく『LEON』などのアクション系なイメージが強かったので、コメディ系も演じるんだ!と思いました。映画の宣伝を観たときにジャン・レノが?と思いましたが、宣伝が面白かったので絶対観るてその瞬間に決めました。笑 映画のテンポは良いし、女優さんはキレイだし、ハッピーな映画なので地から抜いて観られますヽ(  ´  ∇  `  )ノ

グレムリン

クリスマス・プレゼントのペットが異常繁殖して町中が大混乱になるというデザスター・コメディ。

1984年公開の映画で、まあ古いです。笑 私は小さいときから洋画ばっかり観てきたので(年代とかジャンル関係なく)懐かしいなと思う映画の1つです。製作総指揮がスティーヴン・スピルバーグですね、巨匠でございます。ユニークな動物モグワイが凄く可愛いです。古い映画ですが、お子様にも楽しめて観れるのではないかなと思います。実際私もかなり幼いころに観ました。家族で楽しく観られます!

グレムリン2 新・種・誕・生』も観られますので、是非一緒に観て下さいねO(≧▽≦)O

デンジャラスビューティー1・2

サンドラ・ブロック演じる男勝りな主人公がひょんなことからメキメキ女を上げていく。王道シンデレラ・ストーリー。コミカルな笑いどころもたっぷりで、かつてない個性的な美女像が描かれる。

1はラブコメ要素が入っていますね。コメディの要素が強めな気はしますが。

刑事役で色気ゼロのサンドラ・ブロックが潜入操作のために華麗に変身していき事件を追う話ですね。ハチャメチャな展開ですが笑いながら楽しく観られます。

2はラブストーリーではなくコメディでしたね。1からのキャストの方も出ていたので、そういうのは楽しく観られますよね!個人的には1の方が好みですね\(*^▽^*)/

現在(2017.4.4時点)ですとデンジャラスビューティー1・2両方とも観られますので、お早めにどうぞ。

センター・オブ・ジ・アース

東京ディズニーシーのアトラクションでも有名な冒険SF文学の巨匠ジュール・ベルヌの「地底旅行」を、数々のハリウッド大作の特殊効果を手掛けてきたエリック・ブレビグ監督が全編フルデジタル3Dで映画化。兄の遺志を継いで地球内部のマントルを貫く裂け目を探す地質学者トレバー(ブレンダン・フレイザー)はアイスランドの火山を調査中に山麓の洞窟にあった深い竪穴に落ちてしまう。するとそこには太古の植物や動物が生息する驚異の世界が広がっていた……。

ディズニシーのアトラクションでも有名ですよね。コメディにジャンル分けしたけど、アクションでもあるかな~

地球の中心へ真っ逆さまに落ちていくという、ハラハラドキドキです。別に大怪我とかしないのでその辺は楽しく観ましょうてことで。笑 でも実際面白いです。話も難しくないのでお子様と観られるのも楽しいと思います。

『センター・オブ・ジ・アース2神秘の島』は有料で観られるようです。

英国王のスピーチ

現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記をコリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世(ファース)が、言語療法士の助けを借りて障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける見事なスピーチを披露して人心を得るまでを描く。

初め映画の題名を見てどんな真面目な内容なんだろうと思ったら、全然コメディでした。笑 コリン・ファースも色んな役やりますね。こなしちゃうから格好いい!

映画はもちろん面白いですし、真剣にスピーチを聞き入っている自分がいました。笑

スクービードゥー

不思議な事件に立ち向かう、4人と1匹(シャギー、ベルマ、ダフネ、フレッドとスクービー・ドゥー)の“ミステリー社”。些細なことで仲間割れした彼らは、2年後、テーマパーク「スプーキー・アイランド」で再会するが、そこには大きな謎が隠されていた。

アメリカのアニメ番組の実写映画です。アニメのことは知っていましたが観たことはなく、ティーン向けの映画のようだったので英語の勉強になるかなくらいな軽い気持ちで観ましたが、案外面白かったです。笑 ばかっぽくて笑えるし、何も考えないで観られて、、元気になれる映画です。

スクービードゥー2 モンスターパニック』もあるのですが、こちらは有料のようですね。残念です( ̄□ ̄;)!!

 

プラダを着た悪魔

オシャレに無関心なジャーナリスト志望のアンドレアは、ニューヨークの一流ファッション誌編集部でカリスマ編集長ミランダのアシスタントとして働くことになる。一見、誰もが憧れる夢のような仕事、しかしそれはミランダの理不尽な要求に振り回される過酷なものだった。

この映画を好きな女性は大勢いると思います!ファッションも素敵だし、元気になれるし、観終わった後自分も頑張ろうと勇気をくれます。

出演されているメリル・ストリープをはじめ、アン・ハサウェイだったりと豪華キャストなのでそういった意味でも楽しく観られますね。

ミッドナイト・イン・パリ

アニー・ホール」「それでも恋するバルセロナ」のウッディ・アレン監督・脚本によるラブコメディ。ハリウッドで売れっ子の脚本家ギルは、婚約者イネズと彼女の両親とともにパリに遊びに来ていた。パリの魔力に魅了され、小説を書くためにパリへの引越しを決意するギルだったが、イネズは無関心。2人の心は離ればなれになり……。

 巨匠ウディ・アレンの映画ですね。彼独特の雰囲気のある映画で観ていて引き込まれますね。パリのようなおしゃれな街は行ったことないですが、町並みやカフェとか雰囲気が感じられます。パリて素敵なところだな、行ってみたいなと思わせられます。映画自体は少し大人な雰囲気で楽しげで、パリという街に恋する映画ですね。

コメディとしてご紹介しましたが、、うーん少しラブも入っているかなという感じです。

ホーム・アローン

リスマス休暇、慌て者の家族たちに置き去りにされた8歳の少年が、2人組の強盗から家を守るためにアイディアを駆使して戦う、ジョン・ヒューズ製作・脚本のファミリー・コメディー。

有名な映画なのでご存知の方も多いはず。テレビでも時々やっていたりしますしね。子どもの時から観てて好きな映画です。そしてやっぱりクリスマスに観たくなるww主人公のケビンが泥棒をやっつける為にあらゆる策を講じるのも面白いですが、個人的には、ケビンのママが忘れものないわよね、よし出発てパリに向かうのに途中でケビンを家に忘れたことに気がついて「ケビーーン!!!」て叫ぶとこ面白いですww

調べたら5作も出てるんですね!知らなかったーー(笑)Amazonプライムビデオでは2、3まで観られますが、有料のようですね~

世界にひとつのプレイブック

それぞれに最愛の人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を、笑いや涙を交えて描いたヒューマンコメディ。

何に惹かれてみたのかは観たのかは忘れてしまいました。「エイリアス」に出ていたブラットリー・クーパーか「ハンガー・ゲーム」のジェニファー・ローレンスアカデミー賞8部門ノミネートにだったのか(笑)。どちにしろ観て良かった映画でした。お互いに心が傷ついていて精神的に病んでいた二人が支え合って前に進んでいく・・・何んとも良い話です!特にジェニファーの役がぶっとんでて好きでした(笑)。

ヘアスプレー

60年代ボルチモア、人気TV番組「コーニー・コリンズ・ショー」に憧れる、ちょっと太めの女子高生トレーシーは、番組レギュラーメンバーのオーディションが開催されると知り、喜び勇んで挑戦するが……。

ミュージカル映画ですね!曲も良いし、出ている俳優さんもいいし、内容も面白いし好きですね~ミュージカル映画て観ていて元気になれるから好きですね!歌えないけど、踊れないけど、歌って踊りたくなる(笑)。ジョン・トラボルタが主人公のママ役て知らなくて観て、え?え?(゚ロ゚屮)屮てなりましたwwヒールで頑張って踊っていましたww

ハングオーバー!消えた花婿と史上最悪の二日酔い

結婚式を間近に控えたダグは、悪友2人と新婦の弟を連れ、独身最後の夜を満喫するためラスベガスへと向かう。翌日、酒やギャンブルでバカ騒ぎをした4人はひどい二日酔いで目覚め、前夜の記憶はすっぽりと抜けていた。さらにホテルの部屋にダグの姿はなく、代わりに1匹の虎と乳児がいた……。

タイトル長い!でも映画の内容を一行で表しているところは凄い(笑)!正直すっごい笑えます。お腹痛くなるくらい笑えます。バカじゃないの、ガハハと何度笑ったことかwwとにかく笑える映画観たいて時におすすめです。2,3まで出ていますが、1が一番好きかな~~とにかく観てほしいですね!あ。でもちょっと下品なので苦手な方はNGですね。

アニメ

コララインとボタンの魔女

好奇心旺盛な少女コララインは、引っ越してきたばかりの古いアパートで、封印された小さなドアを見つける。ドアの向こうには不思議なサーカスやミュージカルで賑わう異世界が広がっており、そこにはコララインのいうことを何でも聞いてくれる優しい両親がいたが、彼らの目はなぜかボタンでできていた。

正直観るまでアニメだしファンタジーだろうとなめていました。全然違いました。笑意外と結構ホラーで子どもが観たら泣いちゃうかもしれません。でもちゃんとストーリー性もあり教訓もありいつの間にかハマってしまい何回観たことやら。笑

面白いしハマるけど、ちょっと怖いです。笑

ナイン

 これは大学の授業で観ました。(年齢バレルか?笑)

シェーン・アッカ―が2005年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校のアニメーション・ワークショップで課題として制作した3D短編、"9" (en) が元になっている[2]。この短編映画は第78回アカデミー賞短編アニメ賞にノミネートされている。この9がティム・バートンの目に留まり、長編映画化が実現することになった。短編は、2010年の長編とは舞台設定が共通しているものの、基本的なストーリーが異なっているほか、登場人物が実質的に9と5の二人だけであること、登場人物が全く声を発しないなどの差異がある。オリジナルの短編はDVD・ブルーレイの特典映像として収録されている。(出典:9 〜9番目の奇妙な人形〜 - Wikipedia

ということを講義で話されて観ました。笑

 アニメですが子ども向けではないです。ダークな退廃的な感じです。あんまり内容を書いてしまうとネタバレになるので書きませんが、とてもストーリー性があり心に突き刺さるというか、色々考えさせられます。とても深くて切なくて苦しいです。

観ると気持ちが沈みかもしれませんが、観る価値はあります。

 

怪盗グルーの月泥棒

郊外のさびれた家に暮らす意地悪な怪盗グルーは、あらゆる兵器を使って自分の邪魔になる者を排除してきた。そんなグルーが、仲間のミニオンたちとともに月を盗もうと企む。ところが孤児院育ちで元気いっぱいの幼い三姉妹に出会い、“未来のパパ”と勘違いされてしまったことでグルーの人生は大きく変化していく。

アイス・エイジ」シリーズのプロデューサーであるクリス・メレダンドリが、米ユニバーサル・スタジオとタッグを組んだ3Dアクション。郊外のさびれた家に暮らす意地悪な怪盗グルーは、あらゆる兵器を使って自分の邪魔になる者を排除してきた。そんなグルーが、仲間のミニオンたちとともに月を盗もうと企む。ところが孤児院育ちで元気いっぱいの幼い三姉妹に出会い、“未来のパパ”と勘違いされてしまったことでグルーの人生は大きく変化していく。

 凄く人気になりましたよね!『ミニオンズ』の映画も作られましたし。

私は初めのシーンからずっと笑いっぱなしで、元気がないときとか何も考えたくないときに観ます。笑 子どもも大人も家族で楽しめる映画ですね!

続編に『怪盗グルーのミニオン危機一髪』がありますが、こっちは有料ですね(・・*))((*・・)

個人的には1が好きですね。笑

感動系

私の中のあなた

白血病の姉・ケイトを救うために、ドナーとして作られて産まれた11歳の妹アナは、ある日突然、「自分の体のことは自分で決める」と臓器提供を強いる両親を相手に訴訟を起こすが、その裏にはある思いが隠されていた……。

まず私はキャメロン・ディアスアビゲイル・ブレスリン出演している時点でどんな映画でも観ます。笑

でもこの映画は話の内容が結構重くて、本当に命てなに?とか愛てなんなんだろう?とか考えさせられました。涙なしには観られない映画です。

ものすごくうるさくてありえないほど近い

2005年に発表され、「9・11文学の金字塔」と評されたジョナサン・サフラン・フォアによるベストセラー小説を、「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」のスティーブン・ダルドリー監督が映画化。9・11テロで最愛の父を亡くした少年オスカーは、クローゼットで1本の鍵を見つけ、父親が残したメッセージを探すためニューヨークの街へ飛び出していく。第2次世界大戦で運命の変わった祖父母、9・11で命を落とした父、そしてオスカーへと歴史の悲劇に見舞われた3世代の物語がつむがれ、最愛の者を失った人々の再生と希望を描き出していく。

9.11の同時多発テロの話です。これも涙なしでは観られません。すごくすごく簡単に言うとお父さんを失って、徐々に自分なりに立ち直っていくお話です。彼のお母さんもそんな息子を影ながら支え一緒に苦しみを乗り越えて生きます。

観終わった後は爽やかで切ない感じが残ります。絶対観てほしい映画の1つです。

パッセンジャーズ

飛行機事故で生き残った5人の乗客のカウンセリングを担当することになったセラピストのクレアだったが、5人の生存者がひとりまたひとりと姿を消していく。不審に思ったクレアは事故の真相を探っていくが、そこには驚愕の事実が……。

アン・ハサウェイが出演していたので観ました。笑

途中まで見ているとなんとなく話が分かってしまいました。でも話はつまらなくはなかったです。ちょっとB級ぽいのかな?私的には最後のシーンがなんでそうなるの?て納得いかなかったですが、まあB級嫌いじゃないので観ちゃいますねヾ(・ω・o)

でもなぜか一番最初見たときは最後のシーンで号泣しました。笑

 

アイ・アム・サム

7歳の知能しか持たないサムは、コーヒーショップで働きながら、ひとり娘ルーシーを育てるが、ソーシャル・ワーカーに娘を取り上げられ、敏腕女性弁護士に助けを求める。彼女は夫と息子との関係に悩んでいた。

これ観たのかなり前です。確か映画の曲が全部ビートルズなんです。予算の関係で歌っている人は無名のアーティストなんですが、サントラ凄くいいです。曲も良いですが、もちろん映画もかなりおすすめです。

ショーン・ペンの演技や幼い頃のダコタ・ファニングも出ていて彼女の演技も涙を誘います。映画の最中に何度泣いたことか。

 

A.I.

スティーブン・スピルバーグ監督の映画で有名だったかと思います。近未来SFの話でいロボット社会のお話ですね。愛をインプットした人間を愛し、その人を愛する・・・重く残酷ですね。もう観ることはないかもしれませんが、1度は観るべき映画だと思います。近い将来はどうなるのかは分かりませんが、こんな未来の可能性もあることは間違いないでしょうね。

ビッグ・アイズ

アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」のティム・バートン監督が、1960年代アメリカのポップアート界で人気を博した「ビッグ・アイズ」シリーズをめぐり、実在の画家マーガレット&ウォルター・キーン夫妻の間に起こった出来事を描いたドラマ。悲しげで大きな目をした子どもを描いたウォルター・キーンの「ビッグ・アイズ」シリーズは、ハリウッド女優たちにも愛され、世界中で大ブームになる。作者のウォルターも美術界の寵児として脚光を浴びるが、実はその絵はウォルターの妻マーガレットが描いていたものだった。絵は飛ぶように売れていくが、内気な性格のマーガレットは、自分の感情を表すことができる唯一の手段である「ビッグ・アイズ」を守るため、真実を公表することを決意する。

 実話が題材の話ですね。監督はティム・バートン。とても目が強調されて描かれている絵に惹かれて観ましたので、実際の話であったということは知らなかったです。

マーガレットの夫のウォルターは、妻のマーガレットが描いた絵を自分が描いた絵として売り成功します。しかし自分の娘や友人に嘘をつかなければいけないことに心を痛め、ビッグ・アイズシリーズは自分の作品だと世間に公表することに決めます。

実話が元の話ですがティム・バートンが監督を務めたことで彼のファンタジーチックな世界観もありつつ、現実とも調和していて、流石ティム・バートン!と思ってしまいました。笑

 

レ・ミゼラブル

パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャンは、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。やがて運命的な出会いを果たした女性ファンテーヌから愛娘コゼットを託されたバルジャンは、執念深いジャベール警部の追跡を逃れ、パリへ。バルジャンとコゼットは親子として暮らすが、やがて激動の時代の波に飲まれていく。

まさに名作ですね!ミュージカル映画なので、ミュージカル好きじゃないて人にはあんまりお勧めはできないですね。ヒュー・ジャックマンジャン・バルジャンも格好いいし、アマンダ・バインズのコゼットも惚れ惚れするほど可愛いです。そしてフォンテーヌ役のアン・ハサウェイ!この映画で助演女優賞に輝きましたね。役作りのために過酷なダイエットしてガリガリになってましたね。女優さんて凄いです!あとびっくりしたことは、俳優さんて歌も上手いんだと思いました(笑)。

ミステリー

パフューム

パトリック・ジュースキントによるベストセラー小説を映画化したサスペンスドラマ。18世紀のパリ。魚市場で生み捨てられたジャン=バティスト・グルヌイユは、超人的な嗅覚を持っていた。ある日、街で出会った女性の香りに取り憑かれた彼は、その香りを再現するために香水調合師に弟子入りする。やがて、パリでは若く美しい女性ばかりを狙った連続殺人事件が発生し……。

 最高の香水を作る話ですね。まあ観ていて大体どうやって香水作っていくのかとか予想はつきます。笑 結構グロかったりするので、苦手な方は観ない方がいいかもしれませんね。場所はフランスのパリで音楽とか映像とかは素晴らしいです。私の中では結構好きな作品なんですよね~でも好みは分かれるのかもしれないです| ̄ω ̄、|

スウィーニートッド

トニー賞8部門に輝くスティーブン・ソンドハイム作の同名ミュージカルをティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演で映画化。19世紀末のロンドン。色好みなターピン判事に妻子を奪われた上に無実の罪を着せられ、流刑にされてしまった理髪師ベンジャミン・バーカーが、15年ぶりにロンドンへと舞い戻ってきた。スウィーニー・トッドと名を変えた彼はターピンへの復讐を開始する。

これもティム・バートン監督とジョニー・デップの作品ですね!あ。ヘレナ・ボナム=カーターも出てますよwwてか私どんだけティム・バートン好きなんだよ。笑

これは私的ランキングのザ・ティム・バートンの映画の1つですね。でもかなり殺人とかグロいとうか、目を背けたくなったり、もしかしたら気分が悪くなってしまう人もいるかもしれないので、観る際には少し覚悟が必要かも。一応R15+入ってますね。ミュージカル映画だと思うのですが、歌が多いですね。初めて観た時知らなかったのでちょっとびっくりしました。笑 でも皆さん歌上手いです、当たり前かヽ(=´▽`=)ノ

おわりに

いかがでしたでしょうか?ご紹介させていただいた映画はごく一部なので、他にもAmazonプライム会員なら観られる作品がたくさんありますので、ぜひぜひお試しくださいませ♪

Amazonプライムビデオは30日間のお試し体験ができます。ビデオ以外にもお急ぎ便無料や、送料無料など様々な特典が受けられます。退会も簡単にできるので、とりあえず登録して観たい映画を観てしまうというのもおすすめです。

 

公式ページはこちら
▶Amazonプライムビデオ

スポンサーリンク

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村