読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『バッド・ティーチャー』を観た感想

映画

監督  :ジェイク・カスダン

キャスト:キャメロン・ディアスジャスティン・ティンバーレイクジェイソン・シーゲル

公開年 :2011(アメリカ公開)2012(日本公開)

製作国 :アメリカ

あらすじ

 中学の教師をしているエリザベス、結婚を機に学校を辞めることになっていた。しかし、婚約者の母親にお金目当てで結婚することがバレてしまい、婚約が破談になる。

仕方なく以前働いていた中学校で働くことにするが、楽だから教師に就いたエリザベスにやる気はなく、授業は生徒に映画を見せるだけ。エリザベスは次なる結婚相手を探すべく、自分に必要なのは大きい胸ではないかと思い、豊胸手術をしようと決意するが、なんと費用が9300ドルかかるという。

そんな中、中学校に代理のイケメン教師スコットが現れ、彼の実家がお金持ちであることと彼が巨乳好きということ知り、ますます豊胸手術に対して意欲的になる。

体育教師のラッセルはエリザベスに惹かれており、そんなことしなくても良いと言ってくれるが、聞く耳もたず。エリザベスは、どうにかして中学校をも巻き込みながら資金調達に乗り出す。

感想

メリーに首ったけ』でキャメロン・ディアスを見たら、他の映画も観たくなり勢いで観てしまいました。時間があるって素敵(●´▽`●)

こちらも下ネタはありますね~苦手な方は注意してくださいね。エリザベスはマリファナも吸うし、お酒飲み過ぎて二日酔いで出勤するし、授業中も生徒に隠れてお酒飲んでるし~~こんな先生いるの?ていうくらいハチャメチャな先生です。

スカートも凄く短いし。でも脚が凄くキレイでいらっしゃいます((*´∇`人´∇`*))) しかし!言ってることは現実味溢れていて、成長している私は「うんうん。」と頷きながら観てしまうシーンもありましたね。

きっといい加減のようで生徒のことを心の奥の奥の奥の・・・方では考えているのだと思います(笑)。ちなみにジャスティン・ティンバーレイクは出ていますが、イケメン役でお金持ち役で、ですがあんまりいい役ではなかったような。

ジャスティン目当てで観る!て方は少し肩の力抜いて映画を楽しむ感じでご覧下さい。映画としては、結果を裏切らない終わり方なので安心して観られました。しかしキャメロン何歳になっても美しい(*´ェ`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村