読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『クリムゾン・ピーク』を観た感想

監督  :ギレルモ・デルトロ

キャスト:ミア・ワシコウスカジェシカ・チャステイントム・ヒドルストン

公開年 :2015(アメリカ公開)、2016(日本公開)

製作国 :アメリカ、カナダ

 

あらすじ

 20世紀初頭のニューヨークで小説家を志すイーディスは、実業家の父と2人で暮らしていた。イーディスは10歳の時に母親を亡くしており、その際に母親の霊に「クリムゾン・ピークに気をつけなさい」と警告を受けるが、幼かったイーディスは幽霊が自分の母親であったことも、警告についても理解できないまま年月は過ぎていった。

 ある日父親の会社に準男爵の称号を持つ(彼は没落貴族である)トーマスが自身の発明した粘土掘削機の投資を頼みに来たのである。トーマスはイーディスの小説を気にいり、二人の距離は近づくが、イーディスの父親トーマスが気にいらず探偵を雇い彼を調べる。そんなとき、突然イーディスの父がバスルームで亡くなっているのを発見される。

悲しみに暮れ身寄りもなくなったイーディスは、英国に住むトーマスと結婚することになる。トーマスは老朽化が激しく進んでいる屋敷で姉のルシールと共に暮らしていた。一方、父の主治医でもあり、イーディスの幼馴染でもあるアランは、イーディスの父の死に方に疑問を持ち独自で捜査を開始する。

感想

 ジャンル的にはゴシック・ロマンスです。『パンズ・ラビリンス』で有名なデルトロ監督の作品ですが、私は、『アリス・イン・ワンダーランド』のミアの方がよく知っていてこの映画を観ました。笑 綺麗な人ですよねO(≧▽≦)O

幽霊出てくるので一見ホラー?と思われると思うのですが、ホラーではないと思います。怖くはないですね。ミステリーな印象が強かったかな。

屋敷は老朽化していますが、結構広いお屋敷なので探検したくなり感じです。笑 実際にイーディスも「お部屋はいくつあるの?」とトーマスに尋ねたりします。そんなに広いお屋敷なので秘密のお部屋があったり・・・笑

映画を観ていただくと「クリムゾン・ピーク」も何かわかります(。・ω・。)

衣装のドレスが凄く綺麗だったり、ミアのヘアスタイルがアップだったり、髪下ろしていたりと、どっちも美人なんですよ!ビジュアル的にも楽しめると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村