読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑えてスカッとする映画『マラヴィータ』

監督  :リュック・ベッソン

キャスト:ロバート・デ・ニーロミシェル・ファイファートミー・リー・ジョーンズ

公開年 :2013

製作国 :アメリカ、フランス

あらすじ

 フランスのノルマンディー地方の田舎に引っ越してきた、ごく普通の一般的なアメリカ人に見えるブレイク一家。しかし主人のフレッドは、実は元マフィアであり、家族でFBIの証人保護プログラムを適用されている。

組織に見つかりそうになる度にフランスの各地を転々と引越しをしている。そんな生活に家族は少し嫌気がさしている。笑 フレッドに恨みを持つ人間は少なくなく、彼を殺そうとマフィアのドンは殺し屋を送り込んでくる。。。

 感想

 リュック・ベッソン監督のです、私の好きな!笑

主人のフレッド役はロバート・デ・ニーロ、その奥さま役はミシェル・ファイファー、長女役はディアナ・アグロンglee/グリーのクイン役ですよ!)そしてFBI役はトミー・リー・ジョーンズと豪華です!これだけでも観る価値ありですね\(^▽^\)(/^▽^)/

 内容はコメディですかね。まあマフィアなので殺人とか銃撃戦とかありますが、グロかったりはしてないです。元マフィア一家なので、皆それぞれハチャメチャでぶっ飛んでます。笑 奥さまは、イラついてスーパー爆発させるし、長男ウォレンは入学して早々学校の裏のボスになって仕切りだしたり、長女も負けてない!笑 長女のベルは少し恋愛もあるので、彼女は純情なんですよ!ちょっとだけティーンエイジャーの切ない恋心も観られます(ρ_;)

観ててクスクス笑えるし、スカってする映画です。良い映画観たなて気分になります。笑 あ。ちなみに『マラヴィータ』は彼らが飼っている愛犬の名前です(* ̄∇ ̄*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村