読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『MIB -メン・イン・ブラック シリーズ-』を観た感想

今回は、メン・イン・ブラックを観た感想を書きます。

メン・イン・ブラック

監督  :バリー・ソネンフェルド

キャスト:トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス他

公開年 :1997

製作国 :アメリカ

あらすじ

 NY市警のジェームズ・エドワーズは逃走犯を追っていた。逃走中犯人が2枚のまぶたで瞬きすることを目撃し、逃走犯が人間でないことを知る。謎の黒服の男”K”によってその記憶は消されてしまうが、ジェームズはKによって最高機密機関MIB(エイリアン監視組織)にスカウトされます。Kの相棒となったジェームズは、初めての任務で地球に無断で侵入してきたエイリアンを追跡することになる。

感想

私エイリアンの映画好きじゃないのよね・・て人でもコメディ映画なので楽しく観られます。赤ちゃんエイリアンとかかわいいですよ(笑)。あとトミー・リー・ジョーンズがウィル・スミスがいいコンビです!MIBにはこの二人じゃないと!て感じです。

この映画は私が子どものときに観たのですが、光で人の記憶を消す(ニューラライザー)といことにびっくりしました(笑)。どうなってるのーー?!!て1人で興奮していました。話しの論点そこじゃないのに(●´ω`●)ゞ懐かしいです(笑)。

 

 

メン・イン・ブラック

監督  :バリー・ソネンフェルド

キャスト:トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス他

公開年 :2002

製作国 :アメリカ

あらすじ

  5年後、Jはエリート捜査官になっていた。しかしどんな相棒にも満足できず、相手をとっかえひっかえしていた時、Zからパグ犬のエイリアン(フランク)を相棒にされてしまう。そんな中起こった殺人事件、どうやらカイロシアン星人のサーリーナが関わっているらしい。時を遡って25年前、Kはサーリーナが関与している事件を解決していた。頼れる相手は引退したKただ1人。JはKをMIBに連れ戻すことに成功するが、サーリーナにMIB本部を占拠されてしまう。

感想

今回はパグ犬エイリアンのフランクの出演が多かったです。好きなので嬉しかったです。DVDのパッケージもシリーズの中で一番好きですね。モノトーンだしカッコいい!

今回はセクシーもあり、恋愛も少しありて感じですね。観ていてスカッとするので元気になりたいときとかおすすめですね~ニューラライザーも大きいの出てきますよ!あ。気になるのは私だけか・・・(/□≦、)

 

 

メン・イン・ブラック

監督  :バリー・ソネンフェルド

キャスト:トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス他

公開年 :2012

製作国 :アメリカ

あらすじ

  月面のルナマックス刑務所からボグロダイト星人のボリスが脱獄する。かつてボリスを逮捕したKに復讐をし、そして地球を侵略するためだった。Kはボリスが脱獄したことを知り、独自で捜査を開始する。翌日不審に思ったJはKを探すが、Kは40年前に死亡したと言われてしまう。しかもボグロダイト対策にKが取り付けた”アークネット”というバリアもなく、ボグロダイト星人による地球侵略が始まっていた。Jは歴史を修正するために、タイムマシンでKの命日に飛ぶことになる。

感想

MIB3です!!!2012年公開だったのですね~もっと最近に公開されていた気がしていました(笑)。3ではタイムトラベルのシーンが迫力あると思います。私は高所恐怖症ぽいところがあるので・・・無理ですね。観てる分には面白かったです。観てる途中ではって(゚ロ゚屮)屮てなると思うので気付いちゃうと思いますが、衝撃の事実もあります。お楽しみに~ ニューラライザーよりタイムマシーンのシーンが濃厚でしたね・・・。誰も興味ないかε= (´∞` ) 

 

 時間あるぜ!て人は一気に観ても面白いと思います。まあ1つ1つ完結型なので順番に観ても良いと思います。完結型ですが、やっぱり観るときは1から観ていった方がいいです。ニューラライザーもちらっと頭の隅にいれて観ていただけると嬉しいですヽ(´▽`)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村