読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのおすすめ映画『アメリ』

映画

今回は私の好きな映画の一つである「アメリ」について書きたいと思います。

アメリは有名な映画なので知ってる人は多いと思います。

原題は

 Le Fabuleux Destin d'Amélie Poulain, 「アメリ・プーランの素晴らしい運命」の意

 というみたいです。素晴らしい運命というところが響きが好きです。

 

 アメリは、幼い頃から空想の世界で生きていました。好きなことはクリームブリュレの表面をスプーンで割ること、石を投げ水切りをすることです。

22歳になり一人暮らしを始め、モンマルトルのカフェで働きながらも未だ空想の世界に生きています。

 ある日バスルームの壁から以前、アメリの部屋に住んでいた住人の宝箱を見つけます。アメリは、この宝箱の持ち主を見つけたら、自分も空想の世界を飛び出すことができるのではと考えます。なんとか宝箱の持ち主をを見つけることに成功し、持ち主を喜ばすことに成功します。このことをきっかけにアメリは自分の周りの人たちを幸せにしていく行動を起こし始めます!(ハラハラドキドキで観られる危険な行動もあります笑)

アメリは人を幸せにしていくなかで、一人の青年ニノに出会い恋をします。

人を幸せにしていく中で、自分の幸せについても考え始めますが、なかなか素直に行動ができません。

 

さあアメリの運命はどうなるのでしょうか!

 

アメリは映画の中の色彩がとても鮮やかでノスタルジックな雰囲気が漂います。

観てるだけでおしゃれな気持ちになります。

ファッションやインテリアに興味のある方にも参考になる映画だと思います。

ファンタジーのようなおとぎ話の空間なので、ちょっと現実逃避したい、元気になりたい、幸せな気分になりたいと思った時におすすめの映画です。

 

気になった方は、お暇な時に観てみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村